お墓の豆知識

HOME > お墓の豆知識 > 掃苔 羽仁 もと子(1873年9月8日 - 1957年4月7日)

お墓の豆知識

2017/01/12

掃苔 羽仁 もと子(1873年9月8日 - 1957年4月7日)

羽仁もと子 ジャーナリスト(1873年9月8日 - 1957年(昭和32年)4月7日)

日本で初めての女性新聞記者である羽仁もと子さんは、雑誌「婦人之友」の創刊、家計簿の考案、自由学園の創立するなど多方面で活躍をしました。「婦人之友」では「思想しつつ生活しつつ」をモットーに主筆として健筆をふるい,生活改善・生活合理を訴えました。

羽仁もと子さんのお墓は、自由学園明日館の近く雑司ヶ谷霊園にあります。



墓標には、とも子さんと夫の吉一さん、娘の恵子さんの名前が彫られ、中央には「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」という羽仁もと子さんの信条が刻まれています。



区画内には長女・説子さんと、夫で元参議院議員の羽仁五郎さんのお墓が建てられています。


 

お墓を探す

サイトコンテンツ

  • 初めてのお客様へ
  • お客様の声
  • お墓の豆知識

初めての墓地・墓石に関するご相談はメモリーストーンへ
まずはお気軽にご連絡ください

初めての墓石購入に不安のある方、どのような墓石を選んだら良いのか迷っている方
墓石の相場価格を知りたい方はメモリーストーンまでご連絡をください。
当社の経験豊富な墓石アドバイザーが分かりやすくご説明致します。

全国対応

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ