お墓の豆知識

HOME > お墓の豆知識 > 掃苔 ジョン万次郎(1827年1月27日- 1898年11月12日)

お墓の豆知識

2017/01/05

掃苔 ジョン万次郎(1827年1月27日- 1898年11月12日)

ジョン万次郎(1827年1月27日 -1898年( 明治31年)11月12日)

日本人として初めてアメリカの地を踏んだジョン万次郎(本名 中濱万次郎)は貧しい漁師の家に生まれました。14歳のときに仲間とともに漁に出て遭難し、アメリカの捕鯨船ジョン・ホーランド号によって助けられます。その後アメリカでの生活を送った後に、金鉱で得た資金を使って日本に帰国し、江戸末期から明治維新にかけて日米の架け橋として活躍しました。

ジョン万次郎が眠っている中濱家のお墓は、雑司ヶ谷霊園にあります。



区画にはジョン万次郎の0墓と、没後30年に送られた正五位の記念碑が建てられています。





また区画内には、中濱家代々之墓も建てられていますが、こちらは左上が欠けています。



ジョン万次郎は明治維新、近代日本の夜明けを支えた多くの偉人に影響を与えています。歴史にもしはありませんが、もしジョン万次郎の遭難がなかったら、船中八策も大財閥三菱も学問のススメも存在しなかったかもしれません。また江戸城無血開城もなかったかもしれません。

中濱家のお墓は他の雑司ヶ谷霊園の他のお墓より区画が広くとても立派なのは、ジョン万次郎が近代日本の影の立役者であるからかもしれません。
 

お墓を探す

サイトコンテンツ

  • 初めてのお客様へ
  • お客様の声
  • お墓の豆知識

初めての墓地・墓石に関するご相談はメモリーストーンへ
まずはお気軽にご連絡ください

初めての墓石購入に不安のある方、どのような墓石を選んだら良いのか迷っている方
墓石の相場価格を知りたい方はメモリーストーンまでご連絡をください。
当社の経験豊富な墓石アドバイザーが分かりやすくご説明致します。

全国対応

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ