お墓の豆知識

HOME > お墓の豆知識 > 掃苔 夏目漱石(1867年2月9日- 1916年12月9日)

お墓の豆知識

2016/11/11

掃苔 夏目漱石(1867年2月9日- 1916年12月9日)

夏目漱石 作家(1867年2月9日- 1916年(大正5年)12月9日)

池袋の近くにある雑司ヶ谷霊園は、ケヤキやイチョウの古木、大木が植えられた住宅地の中にある霊園です。小説家や著述家など多くの文化人が眠っています。

夏目漱石は代表作「こころ」の重要な場面である雑司ヶ谷霊園に眠っています。



様々なお墓が並ぶなか、漱石の墓は一際大きく珍しい形をしています。しかし、夏目漱石の弟子である芥川龍之介は「年末の一日」という随筆のなかで自力では漱石の墓が見つからず、墓地掃除の女に道を聞いてようやく見つけたと記しています。



竿石は他の墓石よりも大きく、ソファの肘掛けのようなものが両側に付いています。とてもユニークな形状で他の墓石より目立っていますが、道路に背を向けており、広大な霊園のなかで探すのは難しいかもしれません。



竿石には漱石の戒名「文献院古道漱石居士」と妻鏡子の戒名「圓明院清操淨鏡大姉」が刻まれ、下部に「夏目」の文字が彫られています。

お墓を探す

サイトコンテンツ

  • 初めてのお客様へ
  • お客様の声
  • お墓の豆知識

初めての墓地・墓石に関するご相談はメモリーストーンへ
まずはお気軽にご連絡ください

初めての墓石購入に不安のある方、どのような墓石を選んだら良いのか迷っている方
墓石の相場価格を知りたい方はメモリーストーンまでご連絡をください。
当社の経験豊富な墓石アドバイザーが分かりやすくご説明致します。

全国対応

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ